イッチョマエのリバーサーファーを目指して


梅雨の合間の上天気!気温32℃、湿度%、じっとしてても汗がにじみ出てくる中、早明浦ダムの放流50t!これ以上ないコンディションの中、どこまでもエメラルドブルーな水に癒されながら見とれつつも、グッドウェイヴをグッドサーフすることを目指したリバーサップツアーがスタートしました!

このようなマイクロウェイヴでもグライド感は味わえます。まずはこんな小さな波をたくさんキャッチしてエッジ(レール)コントロールやポジションの感覚を掴んでいきます。

毎日雨続きの中、久々の晴れ間がのぞいたラッキーデイ。雲のかたち、時折うっすらと顔を出す青空、ふと空を見て宇宙の神秘を想いながら今日の幸運に感謝。

サイドウェイスタンスでCストロークを決めるK氏。イメージは固まっているみたいです。

アドウエィブで遊ぶカヤッカーを見ながら、「いつかは俺もこのサップでこの波をグライドしたるぞ」、と拳を握りしめるK氏。

波を見つけては何度も何度もトライ、サーフィンだけでなくリバーサップ全般に必要な技術や水に対する感覚がこういう遊びの中で上達して行きます。

ゴールまではまだもう少し。ちょっと長く遊びすぎての西の空を気にしつつ・・・・

複数のマイクロウェイヴが並んだポイント。サーフィンしながら会話も楽しめます。何よりもこのエメラルドグリーンの水が流れる上に立ち止まり見える世界がホンマにきれいです。

下津野の沈下橋。本山町にある沈下橋は橋脚が低めで流れの急なところが特徴。なかなかスリリングで楽しいです。

ツアーも終盤、遊び疲れて膝付きで下ってます。サップと言えどもこうやって座って乗っても全然OK,自由な体制が取れるところもサップの大きな魅力です。

ゴール地点まで楽しい瀬が続きます。T氏、リバーサップをやってまだ数回、ですがバッチシ決まってます。

Rちゃん、練習熱心な彼はグングンスキルアップしています。

K氏、ううっ無念!!

あっと言う間の一日でした。さぁかえってBBQ~~~

おまけ。当面の目標はここです!(笑)