感性に導かれたリバーサップ


リバーサップがしたい!そんな思いで来てくれたナイスカップル。これまで色んなサップスクールを経験済みで吉野川に惹かれてそらみるに来てくれました!そんな二人の感性に吉野川も応えるかのように楽しかった一日が伝わる画が残ってました!まずは、はいピース!

今日はいつものコースの水量が少ないため下流川の大豊町のコースに決定、事前のボードチョイスをしてランチを食べてから本番スタートというプランでした。しかし何度か経験しているだけあって二人とも慣れてました。レディースのMちゃん、ステップバックするピポットターンの練習もこのとおり、臆する事無くきっちり出来てました。

こちらメンズのRちゃん、ひたすら寡黙にCストロークの練習をしてました。リバーサップではフィンに頼りすぎないボードコントロールが重要なんですよね〜直感でそれを感じ取っていたのでしょう、とにかくひたすらCストロークをやってました。しかし、なかなかスタイリッシュ!

ひとしきりウオームアップが終わったらお楽しみのカフェ・ミシシッピーのランチです。その日のメニューからお好きなものをチョイスして食べて頂けます!ここの料理はホンマにおいしいんですよ〜なんていうか作り手のNちゃんの愛が食べ物に注ぎ込まれているのが伝わってくるんですよね〜。あ、それとケーキはどれも絶品!ぜひ皆さんも一度食べてみてください!

お腹も満たされ、お待ちかねのダウンリバースタートです!紅葉が思いのほかきれいでした!

前半はゆったりした流れが続きます。偶然流れ着いた流木アートを楽しみながらエディキャッチ、奇岩の造形もなかなか面白いポイントです。

水はどこもほとんどグングン流れているのが特徴のこのコース、流れていてもこんな風に余裕のところもあれば

サーフィンの感覚を覚えるのに最適なマイクロウエーブもありいの

立ってはいられない急流もあり、決して退屈はさせません!

あっという間にゴールまで来てしまいました。

もうゴールは目前なのにCストロークの練習に余念のない情熱的なMちゃん

それを一歩下がって優しく見守る大人なRちゃん

二人とも人生を楽しく生きる感性が豊かな人たちだな〜とつくづく感心させられた一日でした、Mちゃん、Rちゃんありがとうね〜!また一緒に漕ぎましょう!