吉野川はラフティングよりリバーサップ


大阪から四国周遊を楽しみに来てくれた3人が選んだアクテビティはラフティングよりも断然リバーサップ!だったそうです。その理由を尋ねてみると、「ラフティングはガイドさんが指示してくれてそれに合わせて動く、一方でリバーサップはすべて自分でコントロールする楽しさがある。」と的を得た回答。なかなか賢明な判断をする若者たちだなあと感心しました(^^)。

そうなんですよねー。ラフティングはガイドさんが手助けしてくれて初心者が手軽に冒険ができる、かたやリバーサップはすべて自分でコントロールしなければならないから簡単には思い通りにならない、ならない分頑張らなきゃいけない、頑張るとできなかった事ができるようになって楽しい、楽しいからまた挑戦する。そうやって少しづつリバーサップを通じて、豊かな自然の恩恵を感じながらりっぱな大人になるんだよ、と愛を込めてターンの練習をみっちりやりました。(^^)

夏にはまた来たいと言ってくれましたが、ぜひぜひ再会できるのを楽しみにしています。その時はもっとどっぷり吉野川に浸れるからねー。